ブラックリストは事故情報のこと

ブラックリストは実在する?という疑問を持ったことありませんか?普通に生活することが出来ている人にとってはお金を借りるっていうのは、あまり縁のないことなので、ブラックリストという名前だけは聞いたことがあってもよく分からない、でもあるらしいって聞くって思われるのかもしれません。私も、子供の頃はブラックリストなるものがあるんだと思ってました。しかし、実際には実在しないリストです。

 正確にはブラックリストという名前のリストは存在しません。お金を借りる時には金融機関が融資希望者の情報をチェックします。この時、現在より一定期間前までの間に返済出来なかった、返済が滞っているというような情報が表示されると、それは事故情報ということになります。この事故情報のことを通称ブラック情報と呼び、それがブラックリストと呼ばれるようになったのです。ですから、事故情報があることをブラックに載っているというような表現をしますけどもブラックリストという名前のリストは存在しないわけです。

尚、余談ですがブラック情報は一定期間で破棄されます。一生涯、その記録が残り続けるわけではありません。どれくらいで消えるかは状況次第です。ではでは。